• 文字の大きさ
  • 日本語に戻す

    ブラウザ上部の「原文を表示」ボタンを押してください。

ページイメージ

観光・施設・特産品

【新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、各イベントの実施については検討中となります。ホームページにて今後のイベント情報を随時更新しますので、ご確認ください。】

詳しくは、平取町観光協会へお問合せください。
(平取町観光協会 01457-3-7703)

第36回 すずらん観賞会(新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、令和3年度は中止となりました)

幌尻岳のふもとの野性すずらん群生地は約15haと日本一の広さを誇ります。すずらんは平取町の町花でもあり、初夏の詩情を伝える可愛らしい姿と香りは北海道の野の花の代表の1つとして知られています。また、5月下旬~6月上旬に開催される「すずらん鑑賞会」では、期間限定で一般開放され小鳥のさえずりを聞きながら初夏の平取町を楽しむことができます。

5月22日(土)~6月6日(日)

場所:芽生すずらん群生地

すずらん観賞会の詳細は、こちらをご覧下さい

第33回 幌尻まつり

重厚な音で迫力のある「幌尻太鼓」で幕を開けるこのお祭りは、地元の特産や「びらとり和牛」が味わえるほか、清流で育ったヤマメのつかみ取り大会、各種のユニークなイベントやステージショーが行われ、地元の夏の風物詩と言えるイベントです。

日時:7月26日(日)

場所:振内鉄道記念公園

義経神社例大祭

白装束を身にまとい、神輿を担ぐ伝統の義経神社例大祭は、例年8月14日から16日に行われます。神社境内には、子ども相撲や盆踊りなどの行事のほか各種の露店もあり、情緒あふれる平取町の夏のお祭りです。

8月14日(土)~16日(月)

場所:義経神社

第51回 チサンケ

アイヌ語でチサンケとは「舟おろし」を意味し、 古来から伝わる技法で作られた舟の進水の儀式です。 沙流川で行われる伝統行事で、アイヌの人々の生活習慣がしのばれる興味深い行事です。例年、アイヌ文化の伝統行事の1つであるチサンケを体験しようと多くの観光客が参加します。

8月23日(日)

場所:二風谷地区沙流川周辺

びらとり食の祭典(令和3年度中止)

自然や恵みに感謝する食の祭典で、会場には美味しいものやフワフワなど大人も子どもも楽しめる!平取町の特産品である「びらとりトマト」「びらとり和牛」「びらとり黒豚」を存分に味わえる町内最大のイベント。会場にはさまざまな出店のほか、バーベキューコーナー、ステージイベントや特産品の即売など、活気あふれるお祭りです。平取町公式キャラクターのビラッキーも待ってるよ!

9月19日(日)

場所:二風谷ファミリーランド

第25回 全道PKグランプリ

雪上のグラウンドで行うPK合戦。小学生から大人まで男女問わず気軽に参加ができ、冬の一日を満喫できるイベントとして毎年100チーム以上が参加する平取町に定着したイベントです。 昼食には、びらとり和牛を炭焼きバーベキューで賞味することができ、優勝チームには、特選びらとり和牛が贈られます。

2月6日(日)

場所:二風谷ファミリーランド

お問い合わせ先:平取町観光協会 ☎01457-3-7703