• 文字の大きさ
  • 日本語に戻す

    ブラウザ上部の「原文を表示」ボタンを押してください。

ページイメージ

観光・施設・特産品

【観光スポット】

芽生すずらん群生地

北海道の初夏を代表する花、すずらん。ここ平取町幌尻岳のふもとの芽生(めむ)の野性すずらん群生地は約15haと日本一の広さを誇っています。多くの人が足を踏み入れることによって絶滅の危機に瀕したすずらんを保護管理し10年の歳月をかけ自然の状態に回復させました。現在一般公開は毎年5月下旬~6月中旬の約1ヶ月で、見頃は6月の「すずらん観賞会」の期間。白樺の木立に囲まれた観賞用道路から眺める白く可憐な花は町花となっています。

芽生(めむ)すずらん群生地/平取町市街から車で40分。道道845、または道道638号線沿いにあります。

 

 

すずらん開花状況

  • 2018年5月30日(火)

    角度を変えて撮影すると、こちらもきれいです。

  • 2018年5月30日(火)

    可憐なすずらんが、とてもきれいに撮れます。

  • 2018年5月27日(日)

    白いすずらんの香りがとてもよいです。もう少しで満開になります。

  • 2018年5月24日(木)

    すずらんが、きれいに咲いています。週末は晴れ予報。すてきに観賞できます。

  • 2018年5月24日(木)

    咲いてきたので、ほんのりすずらんの香りがあります。

  • 2018年5月22日(火)

    小さなつぼみが見えてきました。週末には白いすずらんが見頃になってきます。

  • 2018年5月17日(木)

    葉が少し開きはじめました。

  • 2018年5月14日(月)

    すずらんの葉はまだまっすぐです。これから開き始めます。

【所在地】沙流郡平取町字芽生
【営業時間】6:00~18:00
【ご利用料金】観賞無料
【お問い合せ】TEL(01457)3-7703(平取町 観光協会)
【備考】駐車場あり、携帯電話(NTTドコモ・ソフトバンク・au)通話可能