平取町防災ガイドマップ topへ戻る
日頃の備え 避難所マップ 避難所一覧 洪水・土砂災害 地震 火災 助け合い
 
MENU:洪水を知る洪水対策土砂災害を知る土砂災害対策
     洪水・土砂災害が起こったら平取町で起きた主な洪水
 

雨・風に注意!
洪水

平取町内を流れる沙流川は、洪水が起こる危険があります。洪水のおそれがあるときはすぐに避難できるようにしましょう。

いざという時のために洪水を知る

大雨や長雨などによって川の水位や流量が増えます。堤防が決壊し、河川敷の外側に水があふれると大変危険です。
01

今からできる!災害対策

気象情報などを確認し、洪水が起こる危険性を想定しておきましょう。
2

洪水の危険を判断できるようにする

▲ページの先頭へ戻る
 

土砂災害

土砂災害は発生箇所や時間などを特定することは困難です。土砂災害のおそれがあるときはすぐに避難しましょう。

いざという時のために 土砂災害を知る

大雨などにより、おこります。 土砂が流れ出します。発生すると大きな被害が出る可能性があります。
▲ページの先頭へ戻る
 

今からできる!災害対策

前兆現象などを知っておきましょう。前兆現象を発見したらすぐに役場などに連絡してください。

土砂災害の前兆や注意点を知る

▲ページの先頭へ戻る
 

想定しておこう! 洪水・土砂災害が起こったら

浸水や土砂災害が起こる前に避難しましょう。

避難の流れを確認

 
避難時の心得
 
屋内での対策
▲ページの先頭へ戻る
 

 

平取町で起きた主な洪水

避難準備情報
避難勧告
避難指示
平成4年
8月9日
暴風雨
(台風10号・
温帯低気圧)
特に農業への被害が大きく、農作物は923ha、農業用施設は250箇所の被害を受けました。被害総額約56億円。
平成9年
8月9〜13日
大雨
農業では営農施設への被害が多く、19箇所被災しました。道路は45箇所大雨の影響を受けました。被害総額約15億円。
平成13年
9月11日〜12日
大雨
(台風15号)
農地や農作物・道路などの被害の他、小学校1箇所、中学校1箇所に被害が及びました。被害総額約12億円。
平成15年
8月9日〜10日
大雨
(台風15号)

住宅の被害が全壊3棟、床上浸水4棟、床下浸水25棟に及び、農業・道路などにも大きな被害をもたらしました。被害総額約85億円。

平成18年
8月18日〜19日
大雨
住宅では床上浸水2棟、床下浸水25棟、その他中学校や公園、生活館などへも被害がありました。被害総額約20億円。

 

▲ページの先頭へ戻る
 
平取町ホームページへ戻る
平取町防災ガイドマップTOPページ−へ戻る