• 文字の大きさ
  • 日本語に戻す

    ブラウザ上部の「原文を表示」ボタンを押してください。

トピックス

  • 平取町国民健康保険第2期データヘルス計画・第3期特定健診等実施計画を策定

     近年、高齢化や医療の高度化により、日本の平均寿命が延伸されていますが、それに伴って生活習慣病やがんによる健康不安や医療費の増大による財政の圧迫などの課題も出てきています。

     そのため、健診や健康教育などの健康増進事業により、住みなれた地域で健康的にいきいきと暮らせるよう、また医療費の増大による町財政の圧迫を防ぐため、町民の方の健康づくりをサポートしてきました。町では平成25年3月から第2期特定健診等実施計画を、平成28年3月から平取町国民健康保険第1期データヘルス計画を策定し実施してきました。この度、2つの計画の見直しが同時期であることと、より効率的・効果的な計画の実施のため一本化して計画を策定しました。

     当計画では、特定健診受診者で血糖値が高い方が多いこと、糖尿病治療費や糖尿病性腎症による透析が医療費を圧迫していることなどに注目し、健診受診率の向上や重症化予防事業の開始などに取り組むこととしています。

     

    各計画の内容の概要

    ・第2期データヘルス計画…平取町国保加入者の方の医療費や町全体のがん死亡状況、健診の検査値などを分析し、医療費適正化や健康的な生活を送るための事業を考察するための計画です。

    ・第3期特定健診等実施計画…生活習慣病予防による健康の保持増進と医療費増大を防ぐために平取町国保加入者に行っている特定健診、特定保健指導を円滑に行うための計画です。

    平取町国民健康保険第2期データヘルス計画、第3期特定健診等実施計画(PDF:806KB)

最近のトピックス
アーカイブ